ニキビ跡の消し方〜シミ・凸凹・クレーター・色素沈着

ニキビ跡

*

スクリーノはニキビ跡にも効果的なのか判断する方法

   

スクリーノはニキビ跡を治せる?

メンズニキビ用の保湿ジェルのスクリーノがニキビ跡にも効果的なのか気になっている男性の方は多いと思います。

どうしても男性の方が肌ケアの知識が浅い分、対策が遅れてしまったり潰してしまったりしてニキビ跡を残してしまう可能性が高いのではと思います。

 

スクリーノにはニキビ有効成分としてグリチルリチン酸ジカリウム、保湿成分としてプラセンタが配合されていて、成分自体は珍しくありませんが男性用の皮膚に合わせて調整されたジェルです。

どちらかといえば脂性肌よりは混合肌、乾燥肌、あるいはダメージが蓄積した敏感肌の方に合う成分になっているかなという感じです。

 

 

そんなスクリーノがニキビ跡にも効くのか?

その最大の目安となるのはしっかりとニキビの発生を予防することが出来ているかどうか?です。

ニキビが予防出来ているということは肌の状態が安定している証拠です。

 

肌が安定していれば肌の生まれ変わり機能であるターンオーバーもしっかりと正しい周期で働いてくれている可能性も高く、新しい皮膚細胞に生まれ変わらせることで少しずつですがニキビ跡が治ることが期待出来ます。

ただし結果を焦ってはいけません。ターンオーバーは28日周期なので、物理的に毎月少しずつしかニキビ跡を治していくことしか出来ないからです。

 

スクリーノを使う⇒ニキビ予防がちゃんと出来る⇒ニキビ跡が治っているか1ヶ月単位で写真などを撮って確認する⇒効き目があれば継続、ダメなら他の方法を探す

 

というシンプルな考え方で取り組んでいきましょう。出来るだけ早く治したいのであれば積極的に対策方法を取りいれていきたいですね。

 

スクリーノ以外のニキビ跡ケア方法も

スクリーノがニキビ跡を消すまでに及ばなくても失望する必要はありません。

まずそもそも個人的には男性だからといってメンズニキビケアを使わないといけないわけではないと思っているし、ニキビ跡を対策する上でも数少ないですが良い製品は他にもあります。

あえてニキビ予防ケアで保湿ジェル単品のスクリーノに頼らなくても、洗顔料、化粧水、美容液の基礎化粧品のライン使いでもっと本格的に対策したり、ニキビ跡専用のケアを取り入れるなど方法はあります。

 

例えば、ビーグレンのニキビ跡ケアプログラムは洗顔料から保湿ケアまでが全てニキビ跡を治すために合わせて作られている基礎化粧品で、ピュアビタミンC・ラミリン・ポリアミン・EDP-3・アップレビティといったニキビ跡のための有効成分がしっかりと配合されています。

予防しながらニキビ跡を治すとしても、同じ時間を過ごすのであればビーグレンのようなサイエンスコスメを使っていった方が良い結果が得られるのではないでしょうか。

 

>>>ビーグレンのニキビ跡ケアの詳細はこちら!

 - ニキビ跡 化粧品 ,