ニキビ跡の消し方〜シミ・凸凹・クレーター・色素沈着

ニキビ跡

*

ニキビ跡が消えない!浸透技術に注目して化粧品を見直そう

   

ニキビ跡が消えないときは肌のターンオーバー(生まれ変わり)が上手く進んでいない可能性があります。

気持ち的に焦ってしまうかもしれませんが、落ち着いてスキンケアを見直すことで少しずつ状況を好転させていくことは可能なので頑張っていきましょう。

 

肌のターンオーバーを正常な周期に戻して、毛穴の古い角質細胞を新しい皮膚細胞に生まれ変わらせることが出来るようになれば、ニキビも予防出来るしニキビ跡も少しずつですが目立たなくなっていきます。

大元をたどればターンオーバーが乱れてしまったからニキビの発生を招いてしまったと考えることも出来ます。

 

でも、ターンオーバーを整えるのって毎日の化粧品を使ったスキンケアの役割です。

だから、押さえどころをしっかりと押さえたスキンケアを行っていくことで消えないと思っていたニキビ跡に変化をもたらすことだって可能です。

 

化粧品選びのポイントは魅力的な有効成分だけに振り回されるのではなくて、それを肌の奥に届ける浸透技術の部分にもしっかりと注目することです。

上手く有効成分を配合出来ただけの化粧品ってけっこう多いように感じています。それをどうやって角層の奥まで届けるか?の部分が抜け落ちている化粧品ではニキビ跡の改善までは難しいと言わざるを得ません。

 

ニキビ跡は皮膚の深くで起きていることが多いため、皮膚表面で有効成分を塗っているだけではダメなんですね。

これからニキビ跡ケアを改めて始めていこうと考えている場合には、ニキビ跡をカバーするための有効成分が含まれているかだけではなくて、それをどうやって肌の奥まで届けるのかにも着目してみてください。

例えば、こんな化粧品が理想的です。

 

>>>ビーグレンニキビ跡ケアプログラム

 

↑国際特許取得の浸透技術(確か論文もあります。)

 - ニキビ跡を消す ,