ニキビ跡の消し方〜シミ・凸凹・クレーター・色素沈着

ニキビ跡

*

ニキビ跡に効くプチプラ化粧品の見分け方を解説!

   

ニキビ跡 プチプラ

ニキビ跡をケアするためのプチプラ化粧品といえば、

「今使っている化粧水そのもの」

がその答えとなってきます。ニキビ跡は保湿が行き渡って肌の生まれ変わりであるターンオーバー周期が正常に整うことで、約1ヶ月単位で少しずつですが自然に治っていきます。

 

ニキビ跡専用の高い化粧水や保湿ケアを買ったりしなくても、肌に合いさえすればどんなプチプラ化粧品にもニキビ跡を目立たなくさせる可能性はあるんですよ。

 

今使っているニキビケア一式がニキビ跡を薄くさせる可能性があるかどうかの判断基準は、

「そのスキンケアでニキビをしっかりと予防出来ているかどうか?」

です。ニキビがしっかりと予防出来ているなら、毛穴や肌の状態は健康にしっかりと保たれていることを意味しますもんね。

 

逆にニキビを予防出来ず繰り返してしまったり重症化を招いてしまうような化粧品では、そのまま使い続けていてもニキビ跡が改善するまで至る可能性はかなり低いと思います。

あくまで目的はニキビ跡を治すことであって、プチプラ化粧品でスキンケアを行って満足することではないはずです。場合によってはケアの見直しが必要であることは忘れないようにしたいですね。

 

それから、今の時点でそもそもニキビ自体が治っていないという方もいると思います。ニキビ自体が治っていない状態ではニキビ跡を消すことを考えるのは時期尚早です。

焦る気持ちは分かりますが、まずは化粧品や治療薬を有効活用してニキビ自体を完治させることに全力を向けましょう。その延長にニキビ跡の改善もあるので安心して取り組んでいってください。

 

安い化粧水として人気なものは例えばハトムギ化粧水などがあります。

どんな化粧品でもまず使ってみて肌との相性を確かめるという姿勢が大切になりますが、私自身は化粧品を単品で買い足して試す方法より洗顔から保湿ケアまでセットで同一ブランドに買い換えるという方法の方がおすすめです。

せっかく化粧品自体が良い化粧品でも、他の化粧品との兼ね合わせで上手く機能せずに作用が弱まってしまったり悪い方向に働いてしまってはもったいないですよね。

それを避けるための一番簡単な方法が、同一ブランドで化粧品を揃えるという方法だからです。

 

プチプラな洗顔、プチプラな化粧水・プチプラな乳液を単品で買い揃えてケアが上手くいけば最高ですが、それで上手くいくほどニキビケアは甘くはありません。

簡単に跡が改善するならこれだけニキビ跡に悩む人はいないはずですもんね。

ケアの見直しではプチプラかどうかの価格以外にも、スキンケア全体の相性も考えてみると跡の改善がより早く実現していくかもしれませんよ。

 - ニキビ跡を消す ,