ニキビ跡の消し方〜シミ・凸凹・クレーター・色素沈着

ニキビ跡

*

ニキビ跡の治し方をスキンケアを中心に本気でまとめてみた

      2017/01/15

ニキビ跡の治し方(本気のケア)

ニキビ跡の治し方をシンプルにまとめてみました。クレーター・凸凹や色素沈着・シミ、赤みといった種類に関係なく適応可能です。

 

①スキンケアはニキビ予防の観点を忘れない

今ニキビ跡を治したいと思って当ブログをご覧になっている方は、

 

・既にニキビ自体は完治しているけど残ってしまったニキビ跡を消したい人
・まだまだニキビ自体にも悩んでいるしニキビ跡も混在している人

のおそらくどちらかだと思います。しかしどちらであっても行っていくケアに大きな違いはありません。ニキビ跡を治したければ、まずはニキビをしっかりと完治させるしかないからです。

 

どうしてもニキビ跡ばかりが気になってくると、「ニキビ跡の専用ケア」とか「美容皮膚科のレーザー治療」といったものばかりが気になってきてしまいますよね。

 

ただ、ニキビ跡を消したいならまずはニキビを治さなければならないのは当たり前の事です。ニキビができるという事は新たなニキビ跡が増える可能性があるという事ですもんね。

 

それに皮膚科やクリニックなどで受けるケミカルピーリング治療や、グリーンピールやハーバルピールといったピーリングなどは、ニキビがあって肌が敏感になっている人には行う事が出来ない場合がほとんどです。

まだニキビがあるのに無理にピーリング石鹸などを薬局で買ってきて、結局ニキビもニキビ跡も悪化させてしまったという経験はありませんか。

 

一度気持ちを落ち着かせて「ニキビ予防」という考えに意識を向けてみましょう。

 

 

ニキビを予防しながら跡をケアしていくという観点において、

 

・既にニキビが治っているという方にはビーグレン「ニキビ跡ケアプログラム」
・ニキビ自体もケアしなければならない場合には「ノブACアクティブ」

がオススメとなってきます。どちらも美白効果を持つビタミンCを配合しているし、ニキビ肌でも使える優しいピーリング効果を兼ね備えた化粧品があります。(美白効果でシミ・色素沈着・赤みを、ピーリング効果でクレーター・凸凹肌をケア)

 

ノブACアクティブはニキビ予防ケアで、ビーグレンニキビ跡ケアプログラムはニキビ跡専用ケアです。だから、特にビーグレンニキビ跡ケアプログラムの有効成分などはニキビ跡を治していく上で非常に参考になると思いますよ。

 

さらに両化粧品ともクレンジングに対応(ビーグレンニキビ跡プログラムはW洗顔で対応)しているニキビケアで、化粧品を一式セットで揃えられるため乱れがちなお肌にも安心です。

>>>ビーグレンニキビ跡ケアプログラムの公式サイトを見てみる!

>>>ノブACアクティブの公式サイトを見てみる!

 

②ニキビ跡専用の化粧水「リプロスキン」を導入してみる

さらに本気でニキビ跡を治しにいくなら跡専用の導入型化粧水「リプロスキン」も使っていきましょう。ビーグレンニキビ跡ケアプログラムやノブACアクティブと合わせて使っていくとなると、けっこうな経済的負担となってしまうのはあくまで本気でニキビ跡をケアしていきたい人限定になってくると思います。

 

しかも使うとしたら最低でも4-5ヶ月は使っていきたいのでその分の予算はちゃんと作っておかなければなりません。今すぐ買えないけど欲しい!という方も1ヶ月しか使わないつもりで買ってしまうのではなく、しっかりと継続出来る準備をしてから購入するべきだと思います。

 

リプロスキンの本質は保湿ケアによって肌のターンオーバーを整える事ですが、ターンオーバーって整っても28日に1回と言われています。1回のターンオーバーでニキビ跡がキレイに無くなるわけではないので、短期目線でニキビ跡ケアに取り組んでも挫折してしまうと思います。

短期目線は焦りを生み、ケアの失敗を招いてしまうだけです。(経験があるのではないでしょうか。)

 

リプロスキンの使い方としては洗顔の後の保湿ケアとして最初に使うだけです。その後にノブやビーグレンの化粧水も使うべきか気になると思いますが、保湿がじゅうぶんだと感じれば使わなくてもOKですよ。

ノブやビーグレンの化粧水ケアは飛ばして、美白効果を持つ乳液を使っていきましょう。

>>>リプロスキンを見てみる!

 

③ヒルドイドを使う

そしてケアの締めとして皮膚科の処方薬であるヒルドイドを使っていきましょう。ヒルドイドは保湿力に優れる美容アイテム的な存在で、治療薬なんだけど美容好きの中には愛用している人もいるくらいです。

ヒルドイドをスキンケアの最後に使っていくことでターンオーバーを正常化する決め手となってくれるかもしれませんよ。

 

本気のスキンケアでニキビ跡を徹底ケア

いかがでしたでしょうか。思っていたより長く書いてしまいましたがニキビ跡の治し方をスキンケアだけで本気で実践するなら以上のような感じとなります。

 

さらに生活習慣の改善なども実行出来ればパーフェクトですが、無理をすると負担にもなってストレス原因にもなってしまうので今回は省かせて頂きました。

もし生活関連で何か挙げるなら良質な睡眠を取ることです。しっかりと朝日を浴びて軽い運動量を確保してスムーズな入眠へとつなげる一日の流れを意識してみてください。

 

お肌のゴールデンタイムと呼ばれる22-2時に必ずしも眠っている必要はありませんが、お肌は寝ている間にしか回復しない事を考えれば最低限の良い睡眠は確保したいですよね。

上述した本気のスキンケアと合わせて効果的なニキビ跡の改善へとつなげていってください。

 - ニキビ跡を消す ,