ニキビ跡の消し方〜シミ・凸凹・クレーター・色素沈着

ニキビ跡

*

ニキビ跡の治療でおすすめの方法は?今が一番治しやすい

   

ニキビ跡の治療でおすすめなのはやっぱり自宅でのセルフケアです。

お気に入りの化粧品を使った毎日のスキンケアで少しずつ肌のターンオーバーがちゃんと行われるようになっていって、それに伴ってニキビ跡が薄く目立たなくなっていく過程を体験するのは楽しいですよ♪

もちろん、今そういった化粧品を見つけることが出来ていない方にとってはお先真っ暗な心境だと思うので、

「そんなこと言われても、、、」

という感じかもしれませんが、諦めずに化粧品探しを続けることでこれは違うという一品が見つかると思います。

 

常に今が最新である以上、10年前よりも今、1年前よりも今が一番ニキビ跡を治していきやすい時代です。

ニキビ跡の治療でもスキンケアがおすすめ出来る時代になりました。

(一昔前はニキビ跡は一生治らないとか言われていましたからね。)

とはいえニキビ跡も一度治り出せば80%くらいはスムーズに引いていってくれるのですが、なかなかそのスタート地点に立つのが難しいんですよね。

(クレーターなどの重度のニキビ跡は手ごわいので、残りの20%は1-2年間かけて少しずつ治していかないといけない場合もあります。)

 

微妙な化粧品を買ってしまっても、せっかく買ってしまったからといって無くなるまで1-2ヶ月使い続けたりして、それを繰り返す内にあっという間に半年や1年が経ってしまいます。

 

ニキビ跡が治らないと、

「一生このままなのかな」

とか

「もう美容皮膚科で高額治療を受けるしかないのかな」

と暗い気持ちになってしまいがちですが、今が一番チャンスがある時代なんだということを忘れないでくださいね。

(というより、ネットで情報を調べた感じだと美容皮膚科に通ったからといって必ずしも治るわけではないし)

 

あとはメイクで隠し続ける人生を覚悟した人もいるかもしれませんが、治りにくくなる原因になるので、厚化粧で隠すのはやめて出来ればニキビ跡ケアに再挑戦して欲しいです。

 

肌を修復する有効成分、赤みや色素沈着を消す有効成分、そしてそれをしっかりと肌の奥のニキビ跡の原因に届ける浸透技術、この3つを意識してスキンケアに使う化粧品を選んでいきましょう。

成分だけで言えばニキビ跡対策として的確な化粧品も多いかもしれませんが、それがしっかりと角層の奥まで届かなければ意味がないですよね。

その点に注目して化粧品を選ぶことがニキビ跡治療の一番のおすすめです。

 - ニキビ跡 化粧品 , ,