ニキビ跡の消し方〜シミ・凸凹・クレーター・色素沈着

ニキビ跡

*

ニキビ跡を治す方法(種類)

      2016/10/14

ニキビ跡を消す方法

残ってしまったニキビ跡、一生治らないのかなぁと不安に思いますよね。でも安心してください。ニキビ跡は自宅でのスキンケアや皮膚科での治療で少しずつですが着実に消して解消させていくことが可能です。

まずは、ニキビ跡を治す方法にどんなもの、種類があるのかを見ていきましょう。

 

①跡専用の化粧水を使って治していく

最近では跡専用の化粧水というのも開発されるようになって、多くの方がニキビ跡を解消するきっかけを掴んでいます。

ニキビ跡を治すためには保湿ケアが最大のポイントとなります。その効果を最大限に高めてターンオーバーをしっかりと機能させ、少しずつニキビ跡を解消していく方法となります。

凸凹肌、クレータータイプなどのニキビ跡に特に有効な改善方法となっています。ただし、他に使う洗顔料などの化粧品との相性もしっかりと確かめなければなりません。

 

②基礎化粧品全体でカバーしていく

こちらは化粧水だけではなく、洗顔や美容液(乳液)も合わせて基礎化粧品全体を使ってニキビ跡を治していく方法です。毎日のスキンケアで少しずつ治していく最も「普通」な方法と言えるかもしれません。

具体的にはピーリングタイプの石鹸や、ビタミンC関連の成分を含む化粧水・乳液などを使って着実に跡を解消していく方法となっています。

こちらは凸凹肌・クレーターだけではなく、シミや色素沈着タイプのニキビ跡にも効果を体感していくことが出来る方法ですよ。化粧品を同一ブランドで一式揃えることで化粧品同士の相性は問題が無くなります。肌に合うかどうかをトライアルで確かめるだけですね!

 

③美容皮膚科で高度な治療を受ける

レーザー治療が最も代表的ですよね。重度のニキビ跡が残ってしまった方であれば、一度はネットで情報を調べたことがあるのではと思います。ネックなのは値段が高いこと、ダウン期間があったり治療が複数回にわたって思っていたより時間とお金がかかる場合があることです。

どの種類のニキビ跡にも対応可能だと思いますが、金銭的負担が大きいことから敬遠する方も多いと思います。ネットで良くない口コミを見つけてしまうと「高いお金を払ってはちょっと・・・」と感じる方もいるかもしれません。

出せる費用に余裕があればおすすめの治療方法ですが、当ブログでは基本的にはスキンケアを使った治し方をメインとしているので、あまり詳しく説明する機会は少ないかもしれません。

 

いずれの方法を選んでもしっかりと治療・スキンケアを続けていくことでかなりの程度のニキビ跡を消すことができると思います。せっかくニキビが治ったのに跡に一生付きまとわれるのはイヤですよね。

自分自身の中で確実に継続出来て、効果も体感出来る方法を選択して粘り強く続けていきましょう。少しずつお肌がツルスベ肌に戻ってくると毎日が楽しく過ごせるようにもなりますよ。そうなれば完治の日も確実に近い証拠です♪一緒に頑張っていきましょう!

 - ニキビ跡を消す , ,