ニキビ跡の消し方〜シミ・凸凹・クレーター・色素沈着

ニキビ跡

*

ニキビ跡がお酒を飲むと目立つ!アルコールは関係あるの?

      2017/08/15

お酒を飲むとニキビ跡が目立つ

「お酒を飲むとニキビ跡が目立つようになる・・・」

ニキビ跡に悩む方の中には飲酒後のニキビ跡の症状に苦しむ方もいます。特に赤みのニキビ跡が目立つようになるケースがあるみたいですね。

隠れ炎症や皮膚深くの炎症をしっかりと浸透するニキビケアで鎮めていかなければなりません。

 

「お酒を楽しく飲めないことが単純に辛い!」

 

お酒とニキビ跡が目立つ事に関係があるの?と感じるかもしれませんが、赤みのニキビ跡はヘモグロビン(血)の色素が原因なので、お酒によって血行・血流に影響が出る事で、より目立つようになってしまう事はじゅうぶんに考えられます。

皮膚の深くにまだ炎症が残っていて、それがお酒で目立つようになるケースもあります。

アルコールによって顔が赤くなるのと同じといえばそうなりますが、清潔感にも少し欠けるし恥ずかしくもあって辛いですよね。ハッキリと浮き上がってきてしまうと自分でもヤバイと思うくらい目立っちゃいますもんね。。。

 

あまり意識しすぎると社会不安障害のきっかけにもなりかねません。

 

それにニキビ跡の場合には、お酒を飲んだ事による赤ら顔という問題を超えています。そもそもそこに跡があるからより際立って目立つようになってしまうんですね。

 

しつこく出てしまい治りにくいニキビ跡にどんな有効成分が効果的で、どんなケアを行っていけば良いのか?

これが分かるまで私もなかなか苦労しました。今では洗顔料、化粧水、美容液、クリームまでのライン使いでニキビ跡をケア出来るサイエンスコスメを知ったおかげで、遠回りしましたがやっとキレイになったかなという感じです。

 

【雑誌でも紹介!】ニキビ跡専用の基礎化粧品が登場!

>>>それが、このビーグレンのニキビ跡ケアプログラム

 

 

ニキビ跡を消すことに全力を

したがってお酒を飲むことによって跡が目立ってしまうことに悩むよりも、

「ニキビ跡自体を解消する」

ことに力を入れた方が根本的な解決策として有効ですよね。

 

大好きなお酒を人前では我慢することは根本的な解決策にはなりませんもんね。

人付き合いでどうしてもお酒を避けられない場合だって当然あります。

 

赤みのニキビ跡は我慢すれば自然治癒すると一般的に言われていますが、少しでも早く改善をさせていきたい場合、跡専用の化粧品もあるので検討してみると良いかもしれません。

ポイントはニキビ予防をしっかりと意識している化粧品を選ぶ事です。ニキビ予防が出来れば肌の生まれ変わり機能であるターンオーバーがしっかりと機能して、ニキビ跡を薄くする事にもつなげる事が出来るからです。

 

それに肌の状態を健康に保っていかなければ自然治癒だって実現出来ません。ニキビを繰り返してしまったり悪化させてしまう内は跡も増える一方となってしまいます。

 

ニキビの予防もしながらニキビ跡もカバーしていく事で、少しずつお酒を飲んでもニキビ跡が目立つ事は無くなってくると思いますよ。

 

お肌のターンオーバーを整えてニキビ跡の改善へとつなげていくこんな化粧品を一緒に使っていきましょう。

>>>ニキビを予防しながらニキビ跡をケアする化粧品がコレ!

 - ニキビ跡 赤み ,