ニキビ跡の消し方〜シミ・凸凹・クレーター・色素沈着

ニキビ跡

*

ニキビ跡クレーター治療のカギはターンオーバーを正常化

      2017/01/17

クレーターニキビ跡は治療出来ない?

凸凹クレータータイプのニキビ跡治療は特に難しいと言われています。シミ・赤みなどと違って明らかに肌に物理的なダメージが及んでいて、触った感触も凹凸としてしまっていますもんね。

いきなりこんな事をいうとガッカリしてしまうかもしれませんが、少なくともクレーターを治すのには時間がかかるんだという事だけは覚悟して治療に臨んでいかなければなりません。

 

とはいえご年配の方で顔がクレーターだらけの状態の人って見たことが無いですよね。時間が経てば少しずつ自然治癒されて解消されていくのは他のニキビ跡と同じだと思います。

そうだとすれば「いかにして治療でその期間を早めるか?」が問題となってきます。

 

私自身がそのポイントとなると考えているのは、他の記事でも何度も主張している通り「お肌が本来持っているターンオーバー機能」です。

ターンオーバーはお肌の生まれ変わり・新陳代謝のことでニキビ跡解消のカギを握っていることは明らかですよね。ニキビによってターンオーバー機能もダメージを受けて乱れてしまっているため、それをスキンケアで整えていくことが重要になります。

 

クレーターは少しずつ消す

ただ、ターンオーバー周期は正常に整っても28日周期であることから、クレーターニキビ跡を一日でも早く治したいと考えている方にとってはその周期の長さはネックかもしれません。

しかし、目新しいようなニキビ跡治療に飛びついて失敗した経験がある方も多いと思います。長期目線に立ってしっかりとお肌のターンオーバーを毎日のスキンケアで整えるという基本に立ち返ることが、最も堅実なクレーターニキビ跡の改善方法だと思いますよ。

 

ファンデーションを使っても思ったように隠せない!なんて時は、逆に思い切って本格的なクレーターのケアに乗り出す良い機会かもしれません。

 

短期間での完治は難しいかもしれませんが、だからといってセルフケアを行わない理由にはならないですよね。コラーゲンとかのサプリメントとか他の小さな事を試す前にまずは化粧品を使ったスキンケアです!!!

少しでも目立たなくしていくことは可能である以上、ぜひもう一度毎日のスキンケアを見直していってください。

クレーターを押し返して皮膚を修復するような成分を含んでいて、それをしっかりと肌の奥に届けることが出来る化粧品もあります。

 - ニキビ跡 クレーター , ,