ニキビ跡の消し方〜シミ・凸凹・クレーター・色素沈着

ニキビ跡

*

ニキビ跡は化粧水選びが肝心!肌に合った保湿を

      2016/05/16

ニキビ跡には化粧水を使った保湿が基本

ニキビ跡を目立たなくしていくためには化粧水を使った保湿ケアがとても重要になってきます。化粧水による保湿ケアでお肌のターンオーバー機能を呼び覚ますことで、少しずつですがニキビ跡を目立たなくすることは十分に可能だと感じています。

 

もちろん化粧水を使った保湿ケアだけではなく、保湿の前に行う洗顔や化粧水の後に使う美容液・乳液・クリームなどの他の保湿ケアもとても大切です。洗顔によってお肌の潤いの受け入れ環境を整えておかなければせっかくの化粧水も浸透していかないですもんね。

薬局やドラッグストアで低価格でボリュームたくさんの化粧水を市販で買ってきて、たくさん保湿ケアをしてあげれば良いというわけではありません。

 

(ニキビ跡の治し方をまとめた記事を更新しました→「ニキビ跡の治し方をスキンケアを中心に本気でまとめてみた」)

 

ニキビ跡治療は焦らずまずは肌に合った化粧水を見つける

また、お肌のターンオーバー周期が整うまで1-2ヶ月、ニキビ跡が薄く目立たなくなってくるまでさらに5-6ヶ月は時間がかかることも念頭に置いておかなければなりません。一日でも早くニキビ跡を消し去りたいという気持ちは分かりますが、焦っても良い結果が生まれないのは私の体感としてもあります。

もう何年もニキビ跡が治らないままという人も多いと思いますが、ここは踏ん張りどころです。肌に合ったケアを見つけた上で半年近く継続してこそニキビ跡は消えていきます。肌に合った化粧品が見つかってないのにケアを続けていても残念ながらニキビ跡は消えていかないんですね。

 

まずはお肌に合った化粧水を見つけ出して粘り強く毎日の保湿ケアを続けていくことが大切です。化粧品を変えた事でニキビの症状が悪化してしまった場合を除いて、1-2ヶ月でニキビ跡が解消されないからといって、色々な化粧品に目移りさせることなくしっかりと続けていきたいですね。

リプロスキンのようなニキビ跡専用の化粧水でもOK、ノブACアクティブのように洗顔・化粧水・乳液などがセットになっている化粧品ブランドの化粧水でもOKです。お肌に合って調子を整えてくれる化粧水を使っていく事が大切です。

 - ニキビ跡 化粧水 , ,