ニキビ跡の消し方〜シミ・凸凹・クレーター・色素沈着

ニキビ跡

*

ニキビ跡を治したい!保湿ケアを徹底して改善を目指す

      2016/10/21

ニキビ跡は治したくても焦らない!

「ニキビ跡をどうしても治したい!」

「このままニキビ跡と一緒の人生は嫌だ」

 

顔や身体に残ったニキビ跡を見て「ヤバイ。もう治らないのか」と暗い気持ちになってる人もいるかもしれません。

色素沈着やクレーターなどのニキビ跡は治らないイメージを持っている方がとても多くいますが、実際は毎日しっかりとスキンケアを続けることで少しずつですが治療していくことが可能です。

 

結果を焦ると治っていないような気がしますが、1ヶ月単位で少しずつ改善させていくように気持ちを切り替えると上手くニキビ跡を対策していくことができます。

お肌の生まれ変わり周期が1ヶ月単位なので、それに合わせて少しずつ跡を目立たなくしていくことを狙います。(お肌の物理的な限界を超えて何とか治そうとしてしまうから、無理なピーリングで肌をかえって傷つけてニキビ跡を悪化させてしまったり、変な化粧品を買ってしまうんですよね。)

 

化粧品で夢やワクワク感を買うのではなく、少しずつでも根気強くニキビ跡をケアする現時的な対策を行っていかなければいけません。

 

ニキビ跡を消すには保湿を浸透させる

シミや凸凹ニキビ跡を少しずつでもキレイにしていくためには、しっかりとターンオーバーが行われるように毎日のスキンケアでは保湿を重点的に行っていきましょう。

重ねて保湿ケアを行うなど頻度の問題だけではなく、どんな化粧水を使うのかにも気を使いたいところです。最近ではニキビ跡を治すための専用化粧水も登場しているので、自分のニキビ跡を治すために役立ちそうかチェックしてみると良いかもしれません。

リプロスキンが一番有名で一番人気ですよね!

 

もちろんそういった専用アイテムに頼らなくても、自分のお肌に合ったスキンケアが洗顔から保湿ケアまで揃っていれば月単位でニキビ跡を解消していくことはじゅうぶんに可能ですよ。

じっくりと焦らずに少しずつニキビ跡を治していきたいですね。ゆっくり着実にという観点ではビーグレンのニキビ跡ケアプログラムやノブACアクティブがとても人気があります。

 

早く治したい!という気持ちを抑えて、肌に合ったスキンケアをひたすら毎日続けることだけがニキビ跡を治す近道です。良い化粧品を見つけたら浮気はしない方が確実だし、イマイチな化粧品を使っているなら絶対に変えないと良い変化は表れないと思います。

 - ニキビ跡を消す , ,