ニキビ跡の消し方〜シミ・凸凹・クレーター・色素沈着

ニキビ跡

*

ニキビ跡の治し方で簡単に実践出来る方法

      2017/01/15

ニキビ跡の治し方で簡単なのは自宅でのスキンケア

ニキビ跡の治し方には色々な種類があります。

 

美容皮膚科やニキビ治療の専門的な皮膚科・クリニックなどで受けられる「ケミカルピーリング治療」「レーザー治療」が最も代表的なものとして知られているかもしれませんね。

ニキビ跡は自力では治すことはできないと思い込んでいると他に選択肢が無いように感じるかもしれません。しかし高額な治療を検討する前に自宅でのセルフケアをやりきってみませんか。

 

もちろんレーザー治療やケミカルピーリング治療は最後の手段としては検討してみる価値はあると思います。しかしニキビ跡の治し方に絶対が無い事に変わりはありません。それなら高額な治療の前に自宅で出来ることを再検討する方が良いと感じますよね。

それに自宅でのスキンケアでニキビ跡をケアする事が出来れば、そっちの方が簡単だし皮膚科で先生やかわいくて肌がキレイな受付のお姉さんとも対面しなくて気持ち的にもラクです。皮膚科や美容皮膚科に通う時間が無いのも助かりますね。

 

ニキビ予防から跡ケアにつなげる

色素沈着・クレーターなどのニキビ跡が目立たなくなっていくかどうかの目安となるのは、新しいニキビがしっかりと予防することができているかどうかです。

 

新たなニキビができてしまう肌の状態ではニキビ跡の改善は難しいと言わざるを得ません。そういった状態で仮にもピーリング治療を行ってしまえば、効果的どころかかえってお肌がダメージを受けて悪化してしまいかねませんよね。

ニキビ跡ばかり対策したくなる気持ちは分かりますが、もしニキビの症状がが再発するようであればニキビ予防に全力を注いでみると結果としてニキビ跡の改善も見られると思います。

 

理由はシンプルで、「今までできていたニキビが予防できるようになった→お肌の環境(特にターンオーバー)が整ってきた」ことの何よりの証拠になるからです。

 

ニキビができている内は何をやってもニキビ跡は改善していかない一方で、しっかりとニキビを予防するスキンケアに成功すればニキビ跡も徐々に目立たなくなっていくのは私の体感としても本当です。

自宅でのセルフケアで出来ることなのでぜひもう一度スキンケアによる治し方にも焦点を当てて、しっかりと取り組んでいきたいですね。

 

スキンケアなら一日数分で済むし每日の生活の中に簡単に取り入れる事が出来ますよね。

既に行っているスキンケアでニキビ跡の改善が少しずつでも狙えるなら取り組むしかありませんよね。だから、ニキビ跡を消す観点からもっと適切な化粧品に置き換えてセルフケアをしていきましょうという事ですね!

 

もしニキビ予防はしっかり出来ているという場合にはニキビ跡の解消を狙った専用化粧品の活用を検討するのもアリです。

例えばビーグレン(ニキビ跡用)があります。これはかなり的確なニキビ跡ケアとなっています。化粧品選びの参考にしてみてください。
>>>ビーグレンニキビ跡ケアプログラムを見てみる!

 - ニキビ跡を消す , ,