ニキビ跡の消し方〜シミ・凸凹・クレーター・色素沈着

ニキビ跡

*

ニキビ跡を治す方法なんてシンプル

      2017/01/17

ニキビ跡を治す方法

ニキビ跡を治すために大切なのは、

 

①お肌に合ったスキンケアを見つけること
②あとはひたすらスキンケアを継続すること

 

この2ポイントだけだと私は思っています。特にニキビとニキビ跡が混在している状態ならなおさらです。ニキビ予防に意識を集中させることでお肌の状態が整い、次第にニキビ跡の症状も対策していくことにつながります。

ニキビ跡の専用治療を検討してしまいがちですが、お肌の状態を根本的に整えてターンオーバー機能を呼び覚ますことがニキビ跡を治す唯一のカギだと思っています。(ニキビ跡用のケアを検討するのはニキビが治ってからでOK!)

 

これはクレーター凸凹や赤み色素沈着シミといったニキビ跡の種類に限らず同じ事が言えると感じています。それぞれにマニアックな化粧品があったりしますが、ニキビ肌ケアに全力を注ぐ方がシンプルな方法だと思います。

敏感肌で使える化粧品が限られてくるなら、なおさらニキビ予防を念頭においたニキビケアを使っていく方が上手くいく確率が高いと思いますよ。

 

ニキビ跡を半年計画で治すなら

時間がかかるから1-2ヶ月くらいで劇的な変化が無いと、ついつい別の化粧品や方法に目移りしてしまいそうになりますよね。しかしそれではニキビ跡の解消はなかなか望めなくなってしまいます。。

使っていた化粧品でお肌が悪化したならまだしも、しっかりとニキビ予防ができていたなら5-6ヶ月は最低でも続ける価値があると思いますよ。お肌のターンオーバーが整えば少しずつですが着実にニキビ跡は目立たなくなっていきます

 

結果を焦ってしまう気持ちや、このままなのかもと絶望してしまう気持ちは私にも痛いほど分かりますが、ニキビ跡を治すためには時間がかかることを覚悟して腰を据えてお肌に合ったスキンケアを続けていきましょう。

まずはじっくりとターンオーバーを整える化粧品探しからです。

 

しっかりとニキビを予防出来るようになって、それでもニキビ跡が治らないという局面に入って初めてニキビ跡専用ケアの出番となります。

例えばこの化粧品は洗顔から保湿ケアまでをニキビ跡専用ケアとしてライン使い出来るのでおすすめです。徹底的にニキビ跡対策をしたい時は必見だと感じています。
>>>ビーグレンのニキビ跡ケアプログラムの詳細を確認する

 - ニキビ跡を消す ,