ニキビ跡の消し方〜シミ・凸凹・クレーター・色素沈着

ニキビ跡

*

ニキビ跡の直し方にはどんな方法があるのか?3つの方法を紹介

      2017/01/17

ニキビ跡の直し方を紹介

ニキビ跡の直し方として考えられるのは、

①レーザー治療・ケミカルピーリング治療などの医療機関・クリニック・美容皮膚科で受ける高度医療
②スキンケアでターンオーバーを整えていく方法
③ヒルドイドのようなニキビ跡に評判の良い薬を使っていく方法

この3つの方法です。ニキビ跡は直す事が出来ないというイメージが強いだけに①ばかりを想像してしまいがちですが、実際は②の化粧品を使ったスキンケアによる方法でもじゅうぶんにニキビ跡を目立たなくしていく事は可能ですよ。

 

スキンケアをフル活用したニキビ跡のケア方法はこちらのブログ記事も参考になります→「ニキビ跡の治し方をスキンケアを中心に本気でまとめてみた

 

厳密にはスキンケアでニキビ跡を直すのではなく、スキンケアでお肌のターンオーバーを整えることで結果としてニキビ跡も直っていくという順番となります。化粧品それ自体にニキビ跡を直す効果があるというわけではないので、その点はしっかりと理解しておきましょう。

また、化粧品も有効成分が含まれているだけではダメで、それをしっかりと角層の奥まで届けることが出来て初めてクレーターのようなニキビ跡の改善につながっていきます。

ニキビ跡を直す上で化粧品選びもとても大切なので、当ブログの情報を参考にしながら選んでいって頂ければと思います。

 

スキンケアのメリットといえば自宅で誰でも簡単に継続出来る事ですよね。①や③も選択するとしても必ず合わせて行っていきたい方法だと思います。

 

ニキビ跡の直し方を実践しよう

①のような高度で高額な治療は本当に最後の手段となってくると思います。確かにレーザー治療なんかは比較的直る可能性が高い直し方だと思いますが、それでも100%というわけでは全然ありません。完治となるともっと可能性は低くなってしまいます。ケミカルピーリングなんかは肌質にも左右されるだろうしなおさらだと思いますよ。

 

そう考えるとベースとなるのはやはり①のような高額なレーザーを治療などではなくて②のスキンケア、あるいは簡単に皮膚科で処方してもらえるヒルドイドを活用した③の方法です。

 

色素沈着・クレーターといった種類に関係なく、きっかけさえつかめれば少しずつキレイになっていくのがニキビ跡なので、早く自分に合った直し方を見つけて改善させていきましょう。結果を焦らない事が共通する秘訣だと思います。

 - ニキビ跡を消す ,