ニキビ跡の消し方〜シミ・凸凹・クレーター・色素沈着

ニキビ跡

*

ニキビ跡を隠す方法はやらない方がいい

      2016/05/16

ニキビ跡は無理に隠さない

ニキビ跡を隠すためにファンデーションやコンシーラーなどの化粧を駆使しているという方もいますよね。

 

「ダメだと分かっていても目先の見栄えのためにやってしまう」

 

その気持ちは分かりますがそれでも出来ればやめた方が良いと思います。

せめて、どうしてもという時用のためにニキビ肌にも負担が少ないメイク用品を揃えておいて、大事なイベントがある時などにたまに隠すくらいにしたいですね。

 

それ以外の平常時にはニキビ跡を隠すための余計なメイクはしないで、いつも通りのというか薄めのメイクに抑えましょう。

ただでさえお肌には負担がかかるのにプラスアルファで上乗せしてしまっては元も子もありませんよね。

 

ニキビ跡を消すケアを

ニキビ肌になると自意識過剰になってしまい、ゆえに每日ニキビ跡を隠さないと気がすまなくなってしまいがちです。

女は每日が勝負!という気持ちも分かりますが、どんどんどんどんメイクが濃くなってエスカレートしてしまう事もあるので、気をつけなければいけません。

 

メイクのせいでニキビ跡の治りが遅くなるなんて困りますよね。年齢を重ねれば重ねるほど、お肌のターンオーバー周期も遅くなってニキビ跡の改善が難しくなってきます。

 

ニキビ跡をケアしながら隠すことが出来るみたいなファンデーション・コンシーラーも見かけたりしますが、そんな魔法のようなケアがあったらニキビ跡に悩む女性はいなくなりますよね。

 

ずっとメイクでニキビ跡を隠すつもりだし、それが出来れば良いという場合を除いて、地に足をつけてシンプルなメイク、家に帰ってからのターンオーバーを整えるスキンケアで着実なニキビ跡の解消を目指していきましょう。

どうしてもという場面以外ではニキビ跡を隠すためだけのファンデーション・コンシーラーの使用は避けたいですね。

 

精神修行みたいに感じるかもしれませんが、長年悩んでいたニキビ跡を少しずつでも改善させていくためには必要な事だと思います。気軽に頑張りましょう。

 - ニキビ跡を消す ,