ニキビ跡の消し方〜シミ・凸凹・クレーター・色素沈着

ニキビ跡

*

ニキビ跡 頬

      2016/09/26

頬はニキビ自体も治すことが難しく、その結果としてニキビ跡もできやすい場所だと思います。しかもおでこと違って隠す手段も限られてくるためとても目立ってしまいますよね。

ファンデーションで頑張って隠し続けるのもアリかもしれませんが、ファンデが毛穴落ちして頬のニキビを再発・悪化させてしまっては本末転倒ですよね。

おまけに頬のクレーターニキビ跡は特に目立つし、色素沈着タイプのニキビ跡が残ると老けて見えて自分でも嫌になってきます。

 

頬は皮脂腺が少なく乾燥しやすい場所で、大人になると増えるストレスなどと相まって肌荒れを引き起こします。そのため、ケアの中心になるのは保湿にも気を使った優しい洗顔料です。

優しい洗顔料で適度に毛穴汚れを落として、その上に浸透力が強力な保湿ケアでカバーして潤いをチャージしてあげることでお肌のターンオーバー周期を整えていきます。

ターンオーバー機能が整えば肌の生まれ変わりもスムーズに行われるようになり、頬のニキビ跡も改善していく事が狙えます。

 

刺激の強い洗顔料はケア全体を台無しにしてしまうので、頬のニキビ跡対策としては化粧品選びから慎重に行っていく必要があると思います。数ヶ月単位で時間がかかってしまうからこそ、すぐにでも美肌を目指して適切な化粧品選びを始めていきたいですね。

 - ニキビ跡 種類 ,