ニキビ跡の消し方〜シミ・凸凹・クレーター・色素沈着

ニキビ跡

*

ニキビを消す方法!私が治せたきっかけは?

      2016/08/13

ニキビ対策でグズグズは出来ない

今日は珍しくニキビ跡ではなくてニキビ自体を消す方法についても体験を述べてみようと思います。

ニキビ跡に悩んでいる人の中には、ニキビそれ自体が繰り返してしまい跡と同様に改善に苦労している人も多いですよね。

 

この後に控えるニキビ跡との戦いを考えるとニキビ対策の時点で躓いているわけにはいきません。

とはいえ何をやってもニキビが消えていかないから困っているし、絶望しているし、どうしたら良いのか分からないという方がほとんどだと思います。

 

人生で一番若い時である今がニキビ肌のままどんどん容赦なく過ぎ去っていく苦痛は耐え難いですよね。

 

ニキビ改善のきっかけ

私がニキビを消すきっかけになったのは、良い皮膚科と化粧品にたまたま出会うことが出来たからです。それまでも色々な化粧品を使ったり、薬も使ってきましたが、突然流れが変わったかのように症状が治っていったんです。

多分、全然治らなかったニキビが治った人は同じような経験をしているのではと思います。薬のおかげなのか年齢のせいなのか、化粧品のおかげなのかは科学者ではないので断定出来ませんが、歯車が噛み合えばニキビって案外簡単に消えていくものなのですよ。

 

逆に今上手くいっていなければ、使っている薬や化粧品はお肌に意味が無いどころか悪化の原因となっているかもしれません。悪循環に陥っているときは本当に何をやっても上手くいかないのがニキビケアの恐いところだと思います。

お肌にダメージが蓄積されてどんどんニキビ跡も増えてきて目立ってきます。肌質も乾燥肌・敏感肌がひどくなってきて痛みやパサツキとの戦いも耐えません。これから使う化粧品は敏感肌でも使っていけるくらい高い安全性を持つ化粧品で無ければ厳しいかもしれません。

 

結果論と言われてしまえばそれまでですが、治らないしつこいニキビは肌に合った化粧品を巡り合うことであっという間に変化が起きて良い方向に向かっていくものなのだと感じています。


私がその時使っていた化粧品ブランドを念のため紹介するので、もしニキビ跡以前にニキビを消したいと願っている人がいればお時間のある時に参考にしてみてください。

実際のところニキビが消えればそのままお肌の調子が整ってニキビ跡も消えていくので、まずニキビ対策に集中することはそのままニキビ跡のケアにもつながっていくんですよ。
>>>私にきっかけをくれた化粧品ブランドはここ

 - ニキビケア ,