ニキビ跡の消し方〜シミ・凸凹・クレーター・色素沈着

ニキビ跡

*

ベピオゲルはニキビ跡(シミや色素沈着)に効果ある?

      2017/02/03

ベピオゲルはニキビ跡にも効くのか

ベピオゲル2.5%は2015年の4月1日に皮膚科で保険適用内での処方が始まったニキビの新薬です。

海外のニキビ治療ではメジャーな成分である「過酸化ベンゾイル」を主成分とする治療薬で、アメリカ版のプロアクティブにはこの過酸化ベンゾイルが含まれてもいるらしいですね。

 

さて、そんな話題性たっぷりのベピオゲルですがシミや色素沈着といったニキビ跡にも効果は期待できるのでしょうか。

私は2015年の4月の段階ではニキビ跡を克服してしまっていたので、実際に使ったことは未だにありません。しかし、まだ新薬なだけに口コミの数は少ないながらも、ネットでのそういった口コミを見ている限りあまり跡治療には役立たなさそうですね。

 

薬に頼らなくても肌に合ったニキビ予防ケアを続けていくことで跡は着実に薄くなっていきます。

私はこの化粧品ブランドを高校生の時から愛用しています。

>>>Novブランドのニキビ予防ケア

 

ベピオゲルは赤ニキビ治療の薬

べピオゲルは炎症性のニキビを抑えるための薬と割りきって有効活用していきましょう。

赤み・腫れ・かゆみ・乾燥などの副作用が強く出てきてしまうこともあるようなので、ニキビ跡のように治療に長い時間がかかるケースには向いていないと思います。

数ヶ月や半年間もベピオゲル2.5%を使い続けると逆にお肌に負担がかかってしまうのではないでしょうか。

中には数日でけっこうな副作用が出てしまう方もいるくらいですからね。

 

それに使用中は患部を日光にさらしてはいけない、漂白作用があるから衣服に触れないように注意しないといけないことなど、使い勝手もあまり良くないようなので長期のニキビ跡治療に用いるとストレスもたまってしまいそうです。

炎症性のニキビを抑えることには素晴らしい効果を発揮しているベピオゲル2.5%ですが、私だったら治療には使わないと思います。

(試しにちょっと使ってみて経過を見るのはありかもしれません。劇的に改善したら続けるけど、悪化したり副作用が出たらやめます。)

 

 

ニキビ跡治療に切羽詰まっていて、藁にもすがる思いだと思いますがニキビ跡を治すためにベピオゲルという選択肢しか残されていないわけではありません。

保湿に重点を置いたスキンケアなど、焦らず他の方法も再検討していきましょう。

例えばリプロスキンのようなニキビ跡専用の化粧水もあるし、2017年現在の今ならライン使いでニキビ跡をカバー出来るこの専用化粧品もあります。

>>>ビーグレンニキビ跡ケアプログラムを見てみる!

 - ニキビ跡 薬 ,