ニキビ跡の消し方〜シミ・凸凹・クレーター・色素沈着

ニキビ跡

*

リプロスキンとヒルドイドは最強の組み合わせ?!

      2016/08/12

リプロスキンとヒルドイドで保湿を極める

リプロスキンとヒルドイドはそれぞれ保湿ケアとして高い評価を獲得しているケアアイテムです。

リプロスキンはニキビ跡にお悩みの方であれば一度は目にした事がある化粧水だろうし、ヒルドイドは処方薬なのに保湿効果が高いと「知っている人は使っている」薬となっています。

 

ヒルドイドには軟膏タイプとローションタイプがありますが、どっちでも効果に大差はないと考えています。使いたい範囲が広ければローションタイプの方が全体をムラなくカバーしやすく使い勝手が良いと思いますよ。

 

ニキビ跡を治すためには保湿ケアでお肌のターンオーバー機能を正常に整えることがカギとなるだけに、リプロスキンとヒルドイドという2種類のケアアイテムを手元に揃えることが出来れば心強いですよね。

 

もちろんしっかりとお肌に合ったクレンジングや洗顔あってこその化粧水・薬というケアの流れになってくるので、リプロスキンとヒルドイドがあるからといって洗顔料に刺激が強すぎて乾燥を悪化させるようなものを選択してはニキビ跡の改善は望めません。

(皮膚科に通って薬をもらっていればニキビが治ると思い込んで苦労した人も多いのではないでしょうか。跡のケアもトータルケアで取り組む姿勢が大切です。)

 

逆にクレンジングや洗顔料・化粧水のあとに使う乳液のレベルでもニキビ跡対策を意識した化粧品を選択し、化粧水にはリプロスキン、保湿ケアの後にヒルドイドを使っていくようにすれば跡治療を行っていく上で最強の組み合わせが揃うかもしれませんね。

 

化粧水だけ、治療薬だけでニキビ跡を治そうと期待するのではなく、每日のスキンケア全体でニキビ跡をケアしていくようにすれば、今まで治らなかったクレーターや色素沈着などもより効果的に目立たなくさせていく事が出来るようになりますよ。

 

そんなニキビ跡のケア方法をまとめて記事にしてみました→「ニキビ跡の治し方をスキンケアを中心に本気でまとめてみた

 

リプロスキンがもっと安ければ

ところでなんですが、「リプロスキンってもっと安くしてくれ~!」って思いますよね。

あの高価格のせいで躊躇して本格的なニキビ跡ケアに踏み込めずにいる方ってかなり多いような感じがしています。

結局ニキビ跡を一向に消すことが出来ずに時間だけが過ぎ去っている状態ですね。

 

あるいは試しに使ってみたもののすぐに効果が体感出来ないからといってすぐに継続を解除してしまう方もいると思います。

あの価格だと1本でダメだった時に、2本目を継続するほどの気持ち的な余裕は生まれませんよね。

 

ただニキビ跡はそんなすぐに治るものではないので、リプロスキンを使うとしたらせめて何ヶ月かは続けないといけません。

ターンオーバーが正常周期で月に1回しかないので、これは物理的な制約です。1ヶ月でニキビ跡を消し去るのは物理的に不可能なことに近いんです。

 

もちろん長い人生の中で1日でも早くニキビ跡を薄く目立たなくさせていくために必要な化粧品だと思えば大した金額では無いんですけどね。(現実問題として)

 

リプロスキンを使うなら最低でも5-6ヶ月は続けたいので計画的な購入を検討していく事が必要となるでしょう。

使っていく中で早い段階で改善を感じ取れれば、気持ち的にも前向きに楽しくケアを行っていくことも出来ます。

 - ニキビ跡 化粧水 ,